ハイドロスピードレギュレータ、エアリターンタイプ、ステップ送り制御装置のメーカー、輸出業者 & サプライヤー

ハイドロスピードレギュレータ、

  • エアリターンタイプハイドロスピードレギュレータ
  • エアリターンタイプハイドロスピードレギュレータ
エアリターンタイプハイドロスピードレギュレータエアリターンタイプハイドロスピードレギュレータ

エアリターンタイプハイドロスピードレギュレータ

  • 最大ストローク: 40mm - 180mm
  • 負荷範囲: 200n - 3000n
  • 許容される衝撃エネルギー: 2.3j - 3.5j
  • 商品説明: ハイドロスピードレギュレータ、エアリターンタイプはが返される空気を供給することによって、ステップ送り制御を可能にした、は、エアシリンダの送りを低速から高速まで任意の速度に自在に調節することができる液圧式送り速度制御ユニットです。
  • 問い合わせ

エアリターンタイプハイドロスピードレギュレータドリルの前進速度を制御する点でスプリングリターンタイプと同じ機能を果たします。しかし、エアタイプでは、レギュレータを元の位置に戻すために、各掘削サイクルの最後にエア信号が必要です。また、これらのレギュレータは、各ペック送り動作の終わりに穿孔深さを保持することができるので、ペック送り穿孔に必要とされる。



ハイドロスピードレギュレータエアリターンタイプの深穴加工の応用例

ハイドロスピードレギュレータエアーリターンタイプ全機種



パラメーター

Model

Max stroke

Load range

Adjusting range of speed

Impact energy permitted

Weight(Basic body)

Air return type

mm

N

Mm/sec

J

Kg

R-2440A

40

200-1,500

F=200N       0.35-5
F=1,000N     0.5-25
F=1,500N    05-50

2.3

1.12

R-2460A

60

1.13

R-2480A

80

1.47

R-24100A

100

1.48

R-3180A

100

500-3,000

F=500N      03-12
F=2,300N      0.5-25
F=3,000N      0.6-50

3.5

2.2

R-31130A

100

2.8

R-31180A

180

3.3

Size (mm)



Purros Machineryには他のモデルもあります(最大ストローク:40-180mm、荷重範囲:200-3000n、衝撃に耐える:2.3-3.5j)


Purros Machineryハイドロスピードレギュレーターは、電気式空気圧掘削ユニットの前進速度(送り速度)を制御するように設計されています。レギュレータを使用すると、調整可能な送り速度、より速いサイクル時間、バーリングの低減、ドリルの破損の解消、ドリルの突破時の突然の前方サージの防止が可能になります。1つのレギュレータは、穿孔作業のために電気空気圧掘削ユニットごとに必要です。


R-A型液圧ダンパーのピストンロッドの荷重を取り除いても、ピストンロッドは依然として元の位置に留まることができ、のみ圧縮空気ピストンロッドを返すことができます提供し、多段送り制御を行うことができる。


エアリターンタイプは、ドリルの前進速度を制御する点でスプリングリターンタイプと同じ機能を果たします。しかし、エアタイプでは、レギュレータを元の位置に戻すために、各掘削サイクルの最後にエア信号が必要です。また、これらのレギュレータは、各ペック送り動作の終わりに穿孔深さを保持することができるので、ペック送り穿孔に必要とされる。


特徴
1. ストロークに沿ってピストンロッドの位置が維持されるので、所望の効率的なパック供給穿孔が可能である。
2. 延長された用途のために、より長いストロークが利用可能である。
3. 簡単にインストールするには、漏れ防止、配管や配線の必要はありません。
4. 一定の速度。
5. 何百万回ものサイクルが漏れなく。


Scan the qr codeClose
the qr code